児童発達支援事業-風の里学園-


前のページに戻る 
風の里保育園
 
設置目的
風の里学園は、心身に障がいがある児童または心身の発達に遅れのある児童へ学園生活を通して日常に必要な相談・指導・訓練などを行い、心身障がい児の福祉の増進を図ることを目的とする通園施設です。
指導目的
人との関わりの中で、社会性・協調性を育てる。
身辺自立をめざし、健康な心身を育てる。
自分からやろうとする意欲を育てる。
積極的に遊べる子どもを育てる。
丈夫な体をつくる。
指導時間・定員
午前 9時30~15時 /16名
入園案内
入園にあたっての見学・相談はいつでもお受けしていますので、学園まで連絡ください。
お住いの市町村にて、福祉サービスの支給を受けていただきます。
ふじみ野市は障がい福祉課が申請窓口です。
療育への取り組み
日々の生活(遊び・運動・食事・着替えなど)を療育的視点で指導していきます。
定期的に専門家による療育を行っています。
(臨床心理士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士など)
25年度は埼玉県より「発達障がい児療法事業」の委託を受け、個別療育の充実へ力を注いでいます。 卒園児を対象とし、言語聴覚士により『ことばの教室』を開いています。
 
前のページに戻る